よくある質問 不動産売却について

高く売りたい、売却の流れ、売却に関する悩みなど不動産売却に関するQ&Aです。

Question売り出し前に、リフォームはしたほうがよいですか?
Answer

リフォームする必要はありませんが、買主様の好みの問題もございますので、一般的には買主様が買った後に、お好みのリフォームをする場合が多いです。ただ、あまりにも古かったり、汚れが目立つような場合には、少しリフォームをすることで、購入希望者様への印象が良くなり、早期の売却に至ったりすることもあります。

Question住みながら売却することは可能ですか?
Answer

可能です。中古物件の場合には、ほとんどの方が住みながら売却を進めているというのが実情です。
知らない人を家に上げるなんてと思いますが、中古物件の売却にはよくあることですので、あまりお気になさらないでください。また、ご案内時に買主様と顔を合わせることができますので、安心して取引をすることが出来ます。

Question近所の人に知られないように、売却を進めることは可能ですか?
Answer

広告をおこなわず、売却することも可能です。不動産業者間のネットワークシステムを利用して、購入希望者へご紹介しますので、水面下で情報をやりとりし売却を進めることは可能です。
ただ、チラシや、インターネットを利用して売却を進めるより、時間がかかる場合があります。
また、弊社で買取りをさせて頂くことも可能ですので、情報が他所に出ることなく売却を進めることは可能です。

Question売却価格は誰がどのようにして決めるのですか?
Answer

近隣相場、事例等を元に、査定価格をご提案させて頂きます。最終的には、査定価格を参考にして頂き、売主様が販売価格を決めるのが一般的です。

Question売却する時の査定はどのようなことをするのですか?
Answer

まずは、現地査定をおこないます。物件の状態、方位、隣接地、境界やライフラインの状況などの確認や、登記簿等と現状に問題が無いかなども確認します。現地確認を踏まえたうえで、成約事例や土地面積、建物面積、間取りや築年数をもとに、簡易査定をさせて頂きます。

Question売却を依頼することになった場合、広告費用などは必要なのでしょうか?
Answer

広告にかかる費用は弊社が負担いたしますので、お客様自身でご負担いただくことはありません。例外として、特別な広告を掲載する場合は実費をいただく場合はございます。

Question自宅の売却資金を、買いかえ先に回したいのですが・・・
Answer

基本的には、ご自宅の売却資金を受け取るには、買いかえ先に引越し済ませてからになります。 このような場合、つなぎ融資を利用する場合もあります。また、買主様の承諾が得られれば、残代金を受領後に、数日間今の自宅に住ませてもらい、残代金を購入先に支払ってから、引越をおこない、引渡しをできる場合もございます。

Question夫婦共有名義の住まいを売却したいのですが・・・
Answer

売買契約の締結や、登記手続きに必要な書類への調印は、原則として本人が行う必要がありますので、双方が各手続きに立会い、実印や印鑑証明なども、それぞれ用意する必要があります。ただし、どうしても立会い等ができない場合には、代理人を立てることも可能です。

Question不動産を売却した場合、確定申告が必要ですか?
Answer

不動産を売却した年の翌年に、確定申告をおこなう必要があります。

様々な不動産のトラブルに対応したスタッフが対応いたします。
082-232-4343

メールでのお問い合わせはこちらから

営業時間のご案内
月〜金 9:00〜18:00 日曜・祝日休日
アクセス
広電本線十日市電停徒歩1分
十日市交差点から相生通りを西へ40m
十日市郵便局向かい。白いビルの1階にあります。。

日本財産管理株式会社について

  • 伊福 聡の漁師生活体験記
  • 日本財産管理株式会社 スタッフブログ
  • 日本財産管理株式会社 公式facebook
  • 日本財産管理 Twitter

広島の物件検索

物件のオーナー様へ

入居される方へ

当社について